デザイン雑貨

雑貨力 雑貨力読者でない方への一部公開ページ

– 外部クリエーターとのつきあい方 –「 雑貨力」未掲載其の7

クリエイティブ系?ってどんなことを頼めば……

デザイナー、イラストレーター、プランナー、プロデューサーなど、俗に「クリエイティブ系」と呼ばれる職種(業務)がある。

「イラストレーターに新ブランドのキャラクターを作ってもらいたい」「新しく開業するショップのロゴをデザインしてほしい」「既存の自社製品のデザインを全体的に改めたい(センスアップしたい)」「新商品シリーズ(ライン)のプロデュースを依頼したい」など、更に効果的なビジネスにするための業務=社内ではこなしきれない業務(社員として雇いきれない職種)ばかりだ。

様々な外部への業務委託のなかでも、今ひとつわかりにくい、これらの業務を依頼する際のポイントを今回は取り上げる。

なぜわかりにくいのか

どの業種もソフト(コンテンツ、デザイン、情報)創作、提供の業務であること。極論すると「形」がないものだからわかりにくいのだ。

もちろん、各業務とも何かしらの成果物(書類、図、データ、作品)があることがほとんどだろうが、それらは、あくまでソフトに付随するものである。

例えば、デザイン画自体を売り買いするのではなく、そのデザイン画が表しているその仕様(色、形、素材、柄)をデザインし、情報として提供するのがデザイナーの業務。

プランナーやプロデューサーの業務に至っては、広範囲にわたることが多く、会議に参加するだけの取り組みもあるだろうし、企画全般、事業全般に渡っての進行や予算管理までも受託する場合もあり、大規模な予算の商品開発プロジェクトや店舗事業プロデュースも業務対象になり得るだろう……

ここから先は「雑貨力」読者限定です。ご購読の方のみ読むことができます。

 

雑貨力読者限定外部クリエーターとのつきあい方 –」

パスワードは「雑貨力」249ページ 冒頭の英大文字3文字です。

雑貨力

-雑貨力, 雑貨力読者でない方への一部公開ページ
-, , , , , , , , , , , , ,