雑貨ワークショップ/ZakkaWorkshop

雑貨屋さん開業、経営、仕入などの雑貨の仕事、企業をテーマとしたスキルアップとエンターテイメントのページです。

zakka-book 雑貨力

ロゴデザインの件。どっちにしようかな? 雑貨力(C)-雑貨で稼ぐ、輝くヒント-

2017/05/08

雑貨コンサルタントの富本雅人の新刊

雑貨力-雑貨で稼ぐ、輝くヒント-

のページです。

「雑貨力」タイトルのロゴにアクセントを加えました。

といっても赤いペン書きの○を足しただけですが……。

なんか文字だけだと物足らない。

いろんな売場で扱ってもらう際に、シンプルな表紙は逆に目立っていいけど、

もうちょっとアイキャッチが欲しいなということで、急遽手描きで僕が書き加えてしまいました。

雑貨商品、雑貨屋さんの持つ「力」を強調する、よいタイトルになったと思います。

手描きで↗(右肩上がり)を加える案もあったのですが、収まりがよい○としました。

カバーデザインの全容

はい。できてます。でも実はこれ、3月15-16日の大阪ギフトショー先行配布販売のみのカバーなんです。

限定○○部のみの特別デザインです。4月本番発売のおりにはまたちょっと違ったデザインとなっていますのでお楽しみに。

雑貨力表4カバー。本来はこちら側が地味なはずだけど、逆に派手にしました。タイトル文字のブルーは見返しの色に合わせています

 

雑貨力 (ざっかりょく)

筆者の造語「雑貨力」とは、特に流通ビジネス(小売店など)において、雑貨商品を積極的に売場に取り入れ販売、企画開発し、話題づくりや(他者との)差別化をはかること。
旧来の日用品雑貨(雑多な貨物、細々とした日用品)の定義に収まりきらない、人気の雑貨店やライフスタイルショップなどで扱われる「雑貨商品」。洒落た、面白い「雑貨」。センスや個性、商品背景(薀蓄、ストーリー)が魅力的な付加価値の高い「雑貨」を、ビジネスに活かす力のこと。
一般消費者にとっても「雑貨を見ているとなごむ」「雑貨をきっかけに会話が弾む」「雑貨を売ってる店にはつい入ってしまう。長居してしまう」など、格別の存在となっていることが「雑貨力」の証し。

 

雑貨ビジネスの基本テキスト

雑貨力-雑貨で稼ぐ、輝くヒント-
(C)copyright2017.0303.MasatoTomimoto

 

 

-zakka-book, 雑貨力
-, , , , , , , , , , , , , ,